« 大混雑の「正倉院展」 | トップページ | 「国民目線」というけれど »

行動ファイナンス

大和証券SMBCの調査によると、日曜6時半から放送される「サザエさん」の視聴率がリーマン・ショック以降どんどん上昇して20%近くに達しているそうだ。

以前、『サザエさんと株価の関係』という本をちらっと立ち読みしたことがあるが、そこには「『サザエさん』の視聴率が上がると株価は下がる」と書かれていたが、今まさにその状態だという。

同じようなことは大晦日の『NHK紅白歌合戦』の視聴率でもいえるそうで、「紅白の視聴率が上がると株価は下がる」と言われているそうだ。

ともに理由は、「景気が悪くて外出機会が減り、家で過ごす人が多く、自然とテレビを見る」ということらしい。

だが、ここ数年、紅白の視聴率は下がりっぱなしだが、株価は一向に上がらず。景気は一向に回復せず。この調査ってちゃんとした理論に基づいたもの?・・・なんて疑っていたら、このような経済の分析に人間の心理・行動を組み込んだものを「行動ファイナンス」というとある。

専門的なことはよくわからないが、景気が良くなるなら、紅白の視聴率は少しぐらい・・・なんていうと中居君に申し訳ないかな。

|

« 大混雑の「正倉院展」 | トップページ | 「国民目線」というけれど »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行動ファイナンス:

» アマなのにファンが… [裕次郎Voice]
歌のお稽古の定番をパソコンで実行する方法です。大好きな歌をお手本にし、大好きな歌手を師匠として練習する歌上達法です。 [続きを読む]

受信: 2009年11月12日 (木) 15時31分

« 大混雑の「正倉院展」 | トップページ | 「国民目線」というけれど »